新着本
おすすめ本

暮しの手帖「花森安治」保存版

販売価格

1,980円(税込)

購入数

■発行 暮らしの手帖社/04年1月

■状態B
表紙に若干のスレ・キズ・軽微な角縁折れがあるものの中身は目立った汚れ・書き込みもなく読むのには支障のないきれいな状態です。
※商品の状態で気になる点がございましたらお気軽にお問い合わせください

■本について
戦後間もなく創刊された暮しの手帖。
今も続く暮しの手帖は「花森安治」から始まりました。
広告ページが1ページもなく伝える側と読む側によって続いた北と言っても過言ではない雑誌です。
本書ではその歴史を初代編集長・花森安治の人柄や仕事ぶりとあわせ余すところなく紹介しています。
誌面から抜粋した随筆も読み応えがあって当時の暮しや情勢が感じられます。
たくさんのゆかりの著名人の文章とともにお楽しみください

【第一章/花森安治とはなんだろう】
・思考と物の実践/黒井千次
・花ざかりの森/久世光彦
・戦後の混乱に咲いた花/荻原葉子
・古本屋の花森評/出久根達郎
・ふたたび消えそうな「暮らし」/大庭みな子
                     他

・第二章/花森安治の履歴書
・第三章/花森安治のしごと
・第四章/私の花森安治
・第五章/花森伝説の舞台裏
・第六章/花森安治と広告
・第七章/いま編集者が見る花森ジャーナリズム
・第八章/拝啓!花森安治さま!


買取致します
あとり文庫雑記帖
ヘ