新着本
おすすめ本

城下町のお菓子/暮しの設計NO.127

販売価格

2,640円(税込)

購入数

■発行 中央公論社/89年9月第3版

■状態B
表紙に若干のスレ・キズ・遊び紙に蔵書印消しあと・軽微な角縁折れがあるものの目立った汚れ・書き込みもなく読むのには支障のない状態です。
※商品の状態で気になる点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

■本について
日本全国の城下町から街道筋で発展した「郷土のお菓子」
そこにはさまざまな由来や守られあります。
本書では味や色、形の美しさを地域の特色等、伝統のあるものを中心に77カ所243余りのお菓子を詳しく解説しています。
食べてみたくなる・・・そんな1冊です

・季節のある日本のお菓子
・城下町と街道から生まれた郷土菓子

【城下町のお菓子】
・東北
・関東
・越後、北陸
・甲信、東海
・近畿
・山陽、山陰
・四国、九州、沖縄

・日本のおまんじゅう
・季節を彫りこむお菓子の木型
・下町の駄菓子
        他



買取致します
あとり文庫雑記帖
ヘ