新着本
おすすめ本

母は陶芸家/季刊銀花第百二十四号

販売価格

756円(税込)

購入数

■発行 文化服装学院出版部/2000年12月

■状態B
表紙に若干のスレ・キズ・薄シミがあるものの目立った書込み・落丁もなく中身はきれいな状態です。
※商品の状態で気になる点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

■本について
性別、年齢にこだわることなく、暮らしの中の美を求め、味わい深い人生に誘う趣味の雑誌。
季刊誌として発行されてきた銀花ですが、惜しまれつつも2010年に休刊となりました。
本書ではアジア、アフリカ、南北アメリカなど、暮しに息づく土の器を特集しています。
テーマを深く掘り下げる銀花は読みごたえ十分♪

・特集1/土の器-母たちの造形
・特集2/ヨーガン・レールのアジア木綿紀行-現代の手仕事を求めて
・蜂蜜の森のともしび
・炭を焼くすし屋
・もうひとつの注連縄
・味覚特集/所変わればすしネタもこんなに違う
・“手”をめぐる四百字
・手で食べる/小泉和子
・「文字」が好き/里中満智子
・これが男の指かと思う/高橋治
・小さな手/奈良原一高
           他


買取致します
あとり文庫雑記帖
ヘ
メルマガ登録・解除
メルマガ登録・解除は
こちら