戦争中の暮しの記録/暮しの手帖編

販売価格

1,944円(税込)

購入数

■発行 暮しの手帖社/平成27年5月第17刷
■発行者 大橋鎮子

■状態B
表紙カバーのスレ・キズ・軽微な角縁折れがあるものの、中身は目立った汚れ・書き込みもなく読むのには支障のないきれいな状態です。
※商品の状態で気になる点がございましたらお気軽にお問い合わせください

■本について
もとは暮しの手帖第一世紀96号として発行された「戦争中の暮しの記録」
1冊丸ごと読者からの体験記でまとめられた本書は大きな反響を呼び、それを書籍化したのが本書です。
歴史には綴られなかった当時の人々の戦争中の暮しは忘れてはいけないと実感できる1冊です。

・いろいろの道具
・若き日よふたたびはかえらぬものを
・日日の歌
・配給食品日記
・お願い申します
・疎開
・東京大空襲
・わが町は焼けたり
・飢えたるこどもたち
・村へやってきた町の子
・路傍の畑
・ゆがめられたおしゃれ
・父よ夫よ
      他


買取致します
あとり文庫雑記帖
ヘ
メルマガ登録・解除
メルマガ登録・解除は
こちら