新着本
おすすめ本

昭和を生きた道具たち

販売価格

0円(税込)

在庫数 売り切れました。在庫はありません。

■発行 河出書房新社/05年4月
■文  岩井宏實
■イラスト 中林啓治

■状態B
表紙カバーに若干のスレ・キズがあるものの中身は目立った汚れ・書き込みもなく読むのには支障のない状態です。
※商品の状態で気になる点がございましたらお気軽にお問い合わせください

■本について
ほんの数十年前の「昭和」と言う時代。
本書では昭和の暮らしの中で愛用されてきたさまざまな道具と使われていた場所、その頃の暮らしについて紹介しています。
道具は全て緻密なイラストで描かれているところもおすすめ♪

・はじめに

【家の推移】
・露地のつきあい
・水道以前以後
・住宅の移り変わり
・座敷と応接間の役割
・居間の主役
・住まいを仕切るもの
・明かりの革命
・寒暑をしのぐ
・紙と仏の居所
・風呂の愉しみ
・和風から洋風へ
・塀と垣
・鍵と錠の組み合わせ

【変わりゆく道具】
・調理と食事の場所
・炊飯の自動化
・第ぢ頃の道具さまざま
・保存の技術
・家電の時代
・衣服をきれいに
・大掃除の日
・勉強部屋と学用品
・給食の思い出
・身近な薬
・公衆電話が便利だったころ
・ラジオとテレビ
・音楽を楽しむ

【時代の情景】
・街角の愉しみ
・弁当の香り
・日本的洋食
・よそゆきという服
・休日の娯楽
・駅の改札口
・列車の光景
・風呂敷の使い方
・包みの文化
・ものを運ぶ道具
・クルマに乗るということ
・郵便活躍の時代


買取致します
あとり文庫雑記帖
ヘ
メルマガ登録・解除
メルマガ登録・解除は
こちら