新着本
おすすめ本

本の上手な保管方法

本は人にたくさんの知識と思想を与えてくれます。お気に入りの本、大切な本はいつまでも楽しめるようにきれいな状態で保管したいものです。ここでは本の上手な保管方法についてご紹介します。

保管する場所

・光を避ける
本は紙でできているため、日光に長い間あたってしまうと紙ヤケを起こしてしまいます。紙ヤケは、紙が黄色みをおびてしまい、印刷されている文字や絵が変色を起こしたり色あせたりしてしまいます。日光だけでなく、蛍光灯の光も同じです。美術館などが薄暗いのはこの紙ヤケを防ぐためです。

・高温多湿を避ける
本の天敵のカビを防ぐために、高温多湿は避けましょう。

並べ方に注意

並べる際は本が変形しないように並べるようにします。平積みで積み上げていってしまうと下の本に圧力がかかってしまい、変形の原因となってしまうので避けることをおすすめします。本は、立てて並べるようにしましょう。本棚に立てて並べる際に気をつけたいのが、無理に詰め込みすぎないことです。ぎゅうぎゅうに並べられていると、本を取り出す時にむりやり取り出すことになってしまい、大切な本にキズをつけてしまうおそれがあります。逆に本棚に余裕がありすぎると本がななめに傾いてしまい変形の原因となります。そのような時はブックエンドを使用しましょう。

ホコリや湿気に注意

ホコリは、カビや虫が繁殖する原因となってしまいます。本屋さんがハタキを持っているイメージがあるのは、本にホコリがつかないようにいつも掃除をしているためです。日頃から大切な本にホコリがたまらないようにしましょう。また、湿気対策として長い間本棚にしまいっぱなしにしないようにします。時々取り出してパラパラとめくり、風を通すようにしましょう。本も使っていないと劣化の進みが早くなります。

名古屋市にありますあとり文庫では、お料理やお菓子、編み物や刺繍に関する古本など「趣味・暮らし」に関する古本を取り扱い、買取・販売を行っております。販売はWEBSHOP他、名古屋市にある店舗でも行っていますので全国の方にご利用いただけます。また買取も、店舗での持込買取や名古屋市をはじめ愛知県・三重県・岐阜県などへの出張買取、遠方の方でもご利用いただける宅配買取があります。出張買取の際の出張費も宅配買取の際の送料・査定も無料です。出張買取・宅配買取についてご不明な点があれば、お気軽にお問い合わせください。


買取致します
あとり文庫雑記帖
ヘ
メルマガ登録・解除
メルマガ登録・解除は
こちら