新着本
おすすめ本

本が痛まない梱包のコツ

現代では自宅にいながらモノを購入したり売ったりすることが簡単にできるようになりました。
お店に出向かなくても利用することができる宅配買取はとても便利なサービスです。宅配買取は、売りたいモノをダンボールなどの箱につめて買い取り業者に配送して査定してもらうことです。とても簡単ですが、せっかく自分が大切にしてきたモノですから少しでも高く買取ってもらいたいところですね。古本や雑貨などを送付する時に梱包方法を雑にしてしまえば、配達途中で破損したり角が折れたり曲がったり・・・
宅配買取を依頼する際の上手な梱包方法をご紹介します。

ダンボールを用意

ダンボールは使用済みの物やスーパーでもらえるものをおすすめします。
ダンボールの箱の底が抜けないように十字型にテープを張るようにすると安心です。またかなり大きなものならさらに十字型のテープに×印を付けるようにすると強度が増します。

一冊の場合

一冊だけを送るのなら、メール便を利用するのが一般的です。ただ送るだけなら簡単ですが、雨天に備えることが重要です。送っている最中に本が塗れるようなことがあれば、にじみが目立って査定に影響することになるので注意することが必要です。最悪の場合値段を付けることができずに返却されてしまうことがあります。本をプチプチなどの柔らかいモノに包装し、テープで止めることで水の浸入を防ぎ、光からも防ぐことができます。

複数の場合

ダンボールは、本の分量に合ったダンボールを使用することが大切です。上に隙間ができる場合には、ダンボールの上の部分をカッターで切り、内側に折り曲げることでキレイにフタをすることができます。ほかの隙間ができる場所には新聞紙を詰めることをおすすめします。隙間が空いてしまうと移動の最中に本同士がぶつかり合ってキズや角が曲がったり破けたりする可能性もあるので注意してください。
送付する時には配送業者の手に渡りますので、しっかり梱包することで査定時に価格が下がることを防ぎます。

愛知県の名古屋市で古本の出張買取・宅配買取をお探しの方は、「あとり文庫」をご利用ください。あとり文庫では、料理や洋裁、刺繍や手芸など実用的で日常生活で役に立つ古本の買取・販売しています。出張買取や宅配買取では査定や送料は無料ですのでまずはお気軽にお問い合わせください。


買取致します
あとり文庫雑記帖
ヘ
メルマガ登録・解除
メルマガ登録・解除は
こちら